運用するためのコストはどのくらい?

メール配信の料金相場

メール配信をすることで、顧客に最新情報を届けられるなど様々なメリットがあります。しかし、そんなメール配信を行う場合には、コストがかかることを覚えておくことが必要です。 メール配信のコストは、メール配信のタイプによって異なります。 クラウドタイプの場合初期費用に1~5万円程度、ライセンス料はなく、月額2000円~1万5000円程度かかるのが一般的となっています。オンプレミスタイプの場合には、初期費用にサーバー料として3000円~1万円程度かかり、ライセンス料として150万円~500万円ほどかかり、月額のサーバー料として2000~5000円ほどが料金相場です。 料金はクラウドタイプの方が安いですが、それぞれにメリットデメリットがあると言えます。

価格が違う理由について

メール配信方法によって価格は大きく異なってきます。 クラウドタイプの場合、インストールが不要でウェブサイトを経由してアカウントを取得することで利用することができます。その際必要なのは申し込み手数料だけで、サーバーなどの設備も必要ないのが特徴です。月額料金も低く設定されていることが多いですが、効果測定やステップメールなどの機能に対して追加料金が発生することがあるため注意が必要です。 対してオンプレミスタイプの場合は、サーバーなどの機器が必要となるため費用が高くなります。 ただし、高い機能性があるため自由にカスタマイズが可能となっています。顧客管理システムと連携して配信リストを作成したり、効果測定なども行えます。